今旬のノートパソコンはEeePCとTX2005

今年はノートパソコンの低価格化が進むのでしょうか?

1/25にA5サイズのミニノートパソコンが49800円で発売されました。
ASUSEee PCというもので、7型WVGA液晶に4GB SSDでWindowsXp搭載です。0.92kgなので持ち歩くノートを探していた人にはおすすめ。快適に使うための追加投資としては、メモリ2Gへの増設代で5000円が必要です。
気になる点は、バッテリー駆動時間が3時間と短めなこと、3〜6ヶ月後には8.9型液晶で省電力化された新型の発売予定があるということです。

もう一つ、A4サイズのタブレットPCが11万円で発売されました。
hptx2005/CTというもので、AMD Turionデュアルコア2GHzのCPU、2Gメモリ、12型WXGA液晶にWindows Vista Home Premium搭載です。それに250GBのHDD、DVD+RW、指紋認証、WEBカメラ、GigabitLAN、無線LAN a/b/g/n+、Bluetoothなど。これにもう追加投資する必要はないでしょう。感圧式とワコムの電子ペン式の両方が使えるのも便利そうです。
唯一の弱点はバッテリー駆動時間が2時間と短めなことです。バッテリーにこだわらなくて、タブレットPCを使ってみたい人にはおすすめです。

2台とも今までの感覚だと凄く安く感じますが、定価でこれだけ安くなったということは他社の新商品にも期待してしまいます。

Firefox2.0にしたらサイドバーが狭くならない?

Firefoxを1.5から2.0へバージョンアップしたら、サイドバーの幅が小さくならなくなってしまいました。自分だけかもしれませんが、ドラッグが途中で制限されてある程度以下に小さくできないのです。私はブックマークをサイドバーに常時表示しているので、サイドバーが大きいままだと邪魔なのです。困ったので調べたらもじら組 Wikiに解決策がありました。

userChrome.css に以下の内容を追加してください。

#sidebar {
min-width: 0px !important;
}

とのこと。
これだけじゃちょっと不親切なので、もう少し具体的に書くと。

userChrome.cssというファイルはXpの場合は
C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥default.色々¥chrome¥userChrome.css
という場所にあるので、それをテキストエディタで開きます。
(Windows98の場合はC:¥WINDOWS¥Application Data¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥default.色々¥chrome¥userChrome.css)

そして最初の行に
#sidebar {
min-width: 0px !important;
}
と3行追加で書いて保存します。
そのあとFirefoxを起動すれば、サイドバーの幅を思いっきり狭くすることが出来ます。

決勝戦の投手はレベルが違う

駒大苫小牧と早稲田実業の決勝戦。お互いのピッチャーの出来が良くて緊迫した戦いでした。両チームとも点が取れないというか、高校生レベルの打者に対してピッチャーだけが何だか一段飛びぬけてプロっぽいというか大人な感じです。
特に早実の斎藤投手は、普通の打者に対しては軽く投げて打たせて取るというピッチングで上手に手を抜いていました。でもピンチのときや4番打者に対してだけは一転して140キロを超える速球で追い込んでフォークで三振をとるというパターンを見事に決めていました。打者とレベルが違い過ぎるのかもしれませんが、ピンチの時だけフォークを投げ、それがほぼ100%決まって三振になる姿にしびれました。
延長15回を投げ合って結局1-1の引き分けでしたが良い試合でした。すぐ明日が再試合というのはピッチャーにとっては酷ですが、両投手が怪我無く明日の試合を終えることを願います。

ワールドカップが終わって

イタリアが優勝しましたが、序盤のフランスの1点はシミュレーションっぽかったのでこれで丸く収まってよかった気がします。

自分がさらっと見た中で一番面白かった試合は、ガーナ対ブラジルです。ガーナ選手の躍動感のある動きが素晴らしかった。アジア人や白人にない動きだから無いものねだりなのかもしれませんが、ガーナ選手のジャンプや切り返しのシーンは目に焼きつきました。

日本はあっさり負けましたが、玉田選手のゴールがあったおかげで何となくスッキリと終われた気がします。あまり活躍できなかった柳沢選手ですが、得点王になったクローゼ選手を見ていたら動きが良く似ていると思いました。大化けする下地は大有りですね。

ワールドカップのカメラ

ワールドカップ中継はずいぶん引きのカメラで映されています。全体が見渡せるので大きなサイドチェンジや速いパスも画面内にはっきりと映りサッカーの醍醐味が良く分かる気がします。

でも選手一人一人は小さくしか映らないので物足りない人は大画面テレビを買いたくなるかも。これは家電メーカーの要請かもしれません。

ほかに引きで映している理由を考えてみると、たまにアップになっている選手の背景がブロックノイズ状になっているのがヒントになるかもしれません。走っている選手をアップで追いかけると背景が大きく流れます。その背景の速い動きを現状ではきれいにデジタル化できないという制限があるのでしょう。なんとかそれを隠すために引きで撮ってカメラを大きく動かさなくて済むようにしている気がします。ワールドカップだから最新の機材が使われているはずなのに何だかがっかりです。まあ素人にでも分かる大きな欠点だから時間の問題で解決されると思うのだけど…。

ワールドカップ 日本×オーストラリア

1対3で負けちゃいましたね。80分まで1対0で勝っていたのに…。追加点を入れてはっきりとカタをつけてあげないと相手が盛り返してしまうということかな。
足りなかったのは日本の強いシュート。オーストラリアみたいに遠くからでもいいから低くて強いシュートを打って欲しいと何度思ったことか。
日本の枠内シュートはわずか2本です。それも1本は柳沢選手の弱いシュートだし。オーストラリアのキーパーにしたら何てゆるい相手だろうと思ったに違いありません。彼はこの試合で何回まともにボールに触ったのだろう。クリアボールか、ふわっとしたボールをキャッチしただけかも。彼だって強いシュートを受けるような闘志あふれるプレーがしたかったんじゃないのかな。

自他共に認めるシュートをしないFWの柳沢選手と点取り屋の高原選手の連携はもっとはっきりさせたほうがいいと思う。シュートに慣れていない柳沢選手はパス専門にまわることにして、ゴール前で柳沢選手がボールを持ったら高原選手にパス。自分でシュートしてはダメ。高原選手がボールを持ったらそのままシュート、柳沢選手にパスしてはダメ、という風に。

ワールドカップ

サッカー日本代表勝てますかね?
日本中の人が団結する珍しい時期なので、私も勝って決勝トーナメントに進んで欲しいと思います。日本が負けて欲しいという日本人はかなり少ないでしょう。どうでもいいという人もいるかも知れませんが、日本が勝つことによるご利益は多大です。活躍した個々の選手の年俸が上がるのはもちろんのこと日本サッカーの格も発言力もアップします。決勝トーナメントまで日本戦が続けばテレビの視聴率や新聞の売り上げは伸び、大型テレビや関連グッズの売り上げも増え続けるでしょう。

そのためにはまず初戦のオーストラリアに勝たないと話になりません。F組のオッズではオーストラリアと日本が並んで最下位なのでここで負けたら多分最下位決定です。勝てる見込みとしては日本選手の年俸は多分オーストラリアとクロアチアの選手より高いと思うのでその分の働きを期待するしかありません。オーストラリアに勝って、クロアチアに引き分けて、ブラジルに引き分けか負けというのが最善のパターンでしょうか。最悪のパターンだとオーストラリアに負けてあとは勝ちなしで敗退。こうなったらマスコミはロナウジーニョとか誰かイルハンみたいな人をプッシュして興味を失わせないようにがんばるでしょう。

サッカーってチームプレイの塊だなってつくづく思ったのは、マルタ戦の小野選手と小笠原選手を見たからです。しばらく代表の試合に出ていなかった彼らは明らかにチームから浮いていました。試合の流れというかスピードについていけず独りよがりのプレーが続きました。良い選手でもったいないと思いますし、今後の本番でいきなり馴染めるのでしょうか?

サッカー素人の自分の好みで書くと、中田選手はボールをキープする時間が長すぎるところが好きではありません。チームのスピードを落としている感じがするし、それを速いパスでごまかしているようにも思えます。概して有名選手はボールのキープ時間が長いです。それが目立つ秘訣かもしれませんが、スピードのある攻めのときは気になります。時間稼ぎや守備のときには頼りがいがあるのですが。

柳沢選手の働きが全く分からない凡人ですが、彼のゴール手前でのバックパスが上手くいくことを願います。点を取れる可能性としては、多くの人の予想通り大黒選手と高原選手がやってくれると思います。中田選手の速いパスをシュート、キーパーが跳ね返したところを大黒選手が押し込んでゴール。中村選手のパスを高原選手がゴールとか。今までの勝ちパターンが再現されると良いですね。

NHKでやっていたロナウジーニョのフェイント時の中央重心は多分当たり前のことだと思います。片足重心だとボールを蹴る足も進む方向も制限されるのでフェイントにならないのでは?

早く来い来いBlu-ray HD-DVD

地デジで高画質のHD放送がタダで見れるのに、お金を出して見るDVDのほうが画質が悪い、というおかしな状態が長く続いています。
HD放送とDVD(SD放送)の画質差は明らかで、画素数で200万画素対35万画素の差、ビットレートで14〜24Mbps対8Mbpsという大きな差があります。HDに目が慣れてしまうと、悪い画質のものは見たくなくなるので、DVDをコレクションしたくても遠慮している人も多いでしょう。
でもそんな変な状態が競争社会の中でいつまでも続くわけはなく、Blu-rayのついたPS3の発売日11月11日から高画質プレイヤーの普及が一気に始まります。それに前後して既存の映画は高画質化されたBlu-ray/HD-DVD版として順次発売されるでしょう。高画質版なら買う人も増えるのではと思います。
既存DVDのHD化にあたっては映画は元々がフィルムだからHD化はすぐに進むと思いますが、昔のテレビドラマなどは元々がテレビ規格なのでHD化の恩恵は受けないでしょう。

そういえば、この前テレビでタイタニックで船首が90度近く持ち上がる(CGの)一番の見せ場?を見ていたのですが、すごく傾いているのに大勢の人は床に対して垂直に立ったままという不自然なシーンを見つけてしまって少し残念に思いました。

シュルトに不利なK-1のルール改正

昨年末のK-1グランプリ、3人を膝蹴りでバタバタとなぎ倒し、圧倒的な強さでチャンピオンになったセーム・シュルト選手。8年前のパンクラス時代から規格外の強さで注目していたので、やっとK-1というメジャーな舞台で大きな活躍ができることをうれしく思っていました。
ところが今日のK-1ニュージーランドを見ていたら、今年からK-1のルールが「試合中のつかみを反則とする」ものに変わっていました。これは露骨にシュルト選手の得意なつかんだ状態での膝蹴りを封じるものです。あきれちゃいます。こんなあからさまに一選手に不利になるルールを突然作るなんて、全くK-1主催者の見識を疑います。とにかく浅知恵というか相当イヤらしいことをやってくれます。
シュルト選手の試合は、主催者の想定どおりというか、得意な膝蹴りをほとんど出すことができないうえに、逆につかみの反則を極端にとられ、ノーダメージなのに判定で負けてしまいました。何だかあからさまな意図を感じさせる判定でした。でもシュルト選手にはめげたり呆れたりしないで欲しいです。K-1より稼げる舞台は他にないので、この逆風の中でも主催者を唸らせるほどの強さを見せて欲しいと思います。

トリノ五輪でデータ放送のありがたみを初めて感じる

デジタルのリモコンのdボタンで表示されるデータ画面はいつも天気予報ばっかりで意味ないと思っていたのだけど、オリンピックだと流石に違いました。競技の放送予定は当然ながら、競技の開始時刻や選手のスタート順、競技途中での順位まで常に更新されていて、日本選手の出番のタイミングを計るのにとても便利でした。テレビを途中でつけてもすぐに流れが分かるのもいいです。
話変わってデジタル放送といえば、1秒くらいアナログ放送に比べて遅く表示されるので、生中継中に離れた場所と中継で話をしているとき(分かりにくい?)は会話がどうなっているか少し不思議です。昔の国際電話みたいにワンテンポの遅れを感じながら話しているのか?自身が見ている映像も遅れて表示されているのか?それとも放送用機器だと遅延なく表示されるのか?などなど変なところが気になるのですが、とりあえず問題は解決されているのでしょう。単に今はアナログ放送の画面をお互い見ていれば済むことでもありますし…。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • カブハンターのヘラクレス銘柄の変更方法
    KK
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    JJ
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    JJ
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    kawa
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    yukiyama(管理人)
  • 老眼マウスをV1.30にバージョンアップしました。
    yukiyama(管理人)
  • 老眼マウスをV1.30にバージョンアップしました。
    byゆい
  • Willcomはネーミングのセンスが無さ過ぎ
    03 ユーザー
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    nao
  • Willcomはネーミングのセンスが無さ過ぎ
    幻灯機

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM