決勝戦の投手はレベルが違う

駒大苫小牧と早稲田実業の決勝戦。お互いのピッチャーの出来が良くて緊迫した戦いでした。両チームとも点が取れないというか、高校生レベルの打者に対してピッチャーだけが何だか一段飛びぬけてプロっぽいというか大人な感じです。
特に早実の斎藤投手は、普通の打者に対しては軽く投げて打たせて取るというピッチングで上手に手を抜いていました。でもピンチのときや4番打者に対してだけは一転して140キロを超える速球で追い込んでフォークで三振をとるというパターンを見事に決めていました。打者とレベルが違い過ぎるのかもしれませんが、ピンチの時だけフォークを投げ、それがほぼ100%決まって三振になる姿にしびれました。
延長15回を投げ合って結局1-1の引き分けでしたが良い試合でした。すぐ明日が再試合というのはピッチャーにとっては酷ですが、両投手が怪我無く明日の試合を終えることを願います。

コメント
その後の斎藤投手は早稲田で優勝、田中投手も楽天でパリーグ新人賞と二人とも凄い活躍です。
  • yukiyama(管理人)
  • 2007/12/31 4:13 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • カブハンターのヘラクレス銘柄の変更方法
    KK
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    JJ
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    JJ
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    kawa
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    yukiyama(管理人)
  • 老眼マウスをV1.30にバージョンアップしました。
    yukiyama(管理人)
  • 老眼マウスをV1.30にバージョンアップしました。
    byゆい
  • Willcomはネーミングのセンスが無さ過ぎ
    03 ユーザー
  • 老眼マウスをバージョンアップ(V1.31)
    nao
  • Willcomはネーミングのセンスが無さ過ぎ
    幻灯機

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM